アヴァターラ

アヴァターラとは

アヴァターラとは、カラーセラピーの中でも有名な「オーラソーマ」から派生したカラーセラピーの一つです。

オーラソーマの創始者であるヴィッキー・ウォールが亡くなった後、オーラソーマを元にしたいくつかのカラーセラピーが誕生しました。アヴァターラは、ヴィッキー・ウォールの姪にあたるマリオン・ザックとパッツィーが1996年に設立したカラーセラピーです。

ちなみに、「アヴァターラ(AVATARA)」とは「古代の知恵」という意味です。

52本のカラーボトル(ハーモニーボトル)

アヴァターラのカラーセラピーでは、上下2層の色に分かれた52本のカラーボトルを使います。オーラソーマやオーラライトのボトルが約80本~100本で、センセーションやイリス・キャメスなどのボトルの数が10数本なので、アヴァターラの52本というのは、ボトルの数でいうと中堅クラスになります。

アヴァターラは独自のカラーシステム

アヴァターラは、オーラソーマの創始者であるヴィッキーの姪「マリオン・ザック」が創設したカラーセラピーですが、オーラソーマの配色の流れをくんでいるオーラライトとはちがい、独自のカラーシステム(配色パターン)をもっています。

アヴァターラは配色に使われる基本色も17色と、ボトルのカラーセラピーの中では最も多いのも特徴です。

持ち運びしやすいスタイリッシュなボトル

カラーセラピーで使われるボトルは、ガラス製のしっかりしたボトルが多いですが、アヴァターラのカラーボトルは細長い小型のスプレーのようなスタイリッシュな形状です。

そのため、52本という十分な本数でも、スーツケースぐらいの専用ケースに収めることができ、女性で持ち運びしやすいところが人気です。

オーラソーマやオーラライトのボトルは持ち運ぶには重すぎる、センセーションやイリスでは色の数が少ない気がする…そんな重量と本数の問題を最も解決しているのがアヴァターラのカラーボトルと言えるでしょう。

アヴァターラの基本17色

アヴァターラのカラーセラピーに使われる基本色は、17色とボトルのカラーセラピーでは最多の色数です。

・レッド
・ピンク
・コーラル
・オレンジ
・ゴールド
・イエロー
・グリーン
・ジェード
・ターコイズ
・ブルー
・ラベンダー
・ロイヤルブルー
・バイオレット
・パープル
・ライラック
・マゼンタ
・クリア

グリーンとターコイズの間の「ジェード」と、パープルとマゼンタの間の「ライラック」がめずらしいですね。

アヴァターラのカラー診断

アヴァターラのカラーセラピーでは、選ぶボトルの本数に決まりがありません。1~8本まで自由に選ぶことができます。またカラーセラピーの診断でよくあるように、ボトルを選んだ順番に「過去・現在・未来」というようには分析しません。

アヴァターラが見るのは「今、ここの自分」

ボトルを使ったカラーセラピーでは、選んだボトルの順番や置いた位置などによって、過去・現在・未来・本質などをリーディングすることが多いのですが、アヴァターラのカラー診断では、特に今ここの「現在」に焦点をあててリーディングを進めます。

今のあなたの気持ちや感情
今のあなたが抱えている課題
今のあなたに必要な色

アヴァターラは、過去や未来やスピリチュアルな本質ではなく、今まさにここにいるあなたの状況に焦点をあてるセラピーです。

アヴァターラでは選ぶ本数が決まっていない

アヴァターラのカラーセラピーでは、52本のカラーボトルの中から「今、現在」気になる色を好きな本数選んでいきます。いちおう1~8本選ぶと決まってはいますが、これは選び手の自由意志で決まっていきます。

他のカラーセラピーでは、大抵、選ぶボトルの本数は決まっていて、その決められた枠組みの中でリーディングを進めていきます。人は完全な自由というのが意外と苦手なので、本数などの枠組みがあった方がボトルを選びやすかったりもします。

アヴァターラの自由度の高さは特徴的です。この自由度の高さがアヴァターラのリーディングの幅を広げているとも言えるでしょう。

アヴァターラ・エアミストコース

アヴァターラでは通常、上下2色に分かれた52本のカラーボトルを使いますが、それとは別に、7色のエアミストが存在します。

アヴァターラ・エアミストコースでは、この7色のエアミスとの使い方を習得します。アヴァターラ・エアミストコースは別名「アヴァターラ・オブ・ハート」とも呼ばれ、アヴァターラのカラーセラピーの中でも人間関係のみに焦点を合わせた技法です。

アヴァターラ・エアミストの7色と7つの香り

アヴァターラ・エアミストで使う7つのボトルは、それぞれアロマミストになっていて、各色に対応したアロマの香りが含まれています。

■カラー:レッド…アロマ:イランイラン
■カラー:オレンジ…アロマ:オレンジ
■カラー:イエロー…アロマ:ローズマリー
■カラー:グリーン…アロマ:ユーカリ
■カラー:ブルー…アロマ:ゼラニウム
■カラー:バイオレット…アロマ:ラベンダー
■カラー:ピンク…アロマ:ローズ

アロマの香りには、鎮静作用や殺菌作用、ホルモン調整作用などがあるので、アヴァターラ・エアミストを使えば、カラーの力とアロマの力を同時に取り入れることができます。