おすすめの本

カラーセラピーと色彩心理の
おすすめの本を紹介します。

カラーセラピーの本
色彩心理学の本
色彩辞典の本

人気の本:TOP3

色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる
医師が発見した色のヒミツ

この分野ではめずらしい、お医者さんによる色彩心理の本です。といっても難しい本ではなく、文量も多くないので一日で読める内容です。「好きな色でバッチリわかる、あなたのベストパートナー」や「健康の秘訣」など、他とはちがう色の使い方も紹介されています。

色の名前
色の名前

自然に由来した色名を中心に、294項目の色と530色の関連色名が紹介されています。「花の章」や「空や水や火の章」などの分け方が素敵で、幻想的な色彩の世界を楽しめる写真集です。

現代に求められるセラピストになるためのガイダンス 即実行!  オンリーワンのセラピストになる!
即実行!オンリーワンのセラピストになる!

現代に求められるセラピストになるためのガイダンス。3500人のセラピストと出会った谷口晋一さんが、4つのタイプと4つのスタイルでセラピストを分類しており、それぞれに合ったオンリーワンスタイルを提案しています。セラピストの働き方にもいろいろなスタイルやコンセプトがあり、大自然に囲まれた北海道の工房からweb電話を利用した遠隔セラピーをされている方なども紹介されています。