無気力・やる気が出ない

無気力でやる気が出ない時は、赤のパワーか瞑想のロイヤルブルーが効果的

赤色でエネルギーを活発に

赤色は、心と体に生きるためのエネルギーを与えてくれる色です。
交感神経を刺激し、心身を活動的な状態に導きます。

赤色の光は、体温・血圧・脈拍を上げ、アドレナリンの分泌をうながし、何かをやろうという意欲を駆り立てます。また、あなたに外の世界へ飛び出す勇気を与えてくれます。

赤色のエネルギーを得るためには、ルビーなどの赤色の石を身につけたり、ファッションに赤色を取り入れましょう。見えるところに赤を使うことが恥ずかしい場合は、赤の下着でもかまいません。

また、指先に赤いマニキュアをぬれば、動作をするたびに、きれいな赤色が目に飛び込んできて、あなたを元気付けてくれます。

じっくり考えたいなら、ロイヤルブルー

何もやる気が起きないとき…それは、あなたにとって、じっくりと考えなければいけない事がある時期なのかもしれません。

そんなときは、心をおだやかにし、瞑想を助けるパワーのある青色や紫色の石をテーブルに置いてください。また、深い青に少しの赤が混ざった「ロイヤルブルー」の光は、あなたが内面をみつめ、人生を深く考える手助けをしてくれます。

ピンク色には要注意!

ピンク色は、自分の心身の状態が良いときは愛や幸せを感じる色ですが、自分が心身ともに落ち込んでいるときには、孤独感や疎外感を感じることがある色です。

ピンク色の甘さが気分に合わないときは、ピンク色を使用するのは避けましょう。