カラーボトル比較

カラーボトルセラピーの比較:ボトルの色・形・本数のちがい

カラーボトルの形状と本数

オーラソーマ

形状 四角
色彩 2色
本数 107本

オーラソーマではボトル型カラーセラピーの中で最もたくさんのカラーボトルを使います。また時々ボトルの種類が追加されて総数が増えるのもの特徴です。オーラソーマの四角くて立派なボトルは、他のボトルに比べてずっしりとした印象を与えます。フタに番号がうってあり、ガラス部分の側面には白い文字があります。

オーラライト

形状
色彩 2色
本数 79本

オーラライトで使う円状のボトルは、オーラソーマのボトルと比べると少し小ぶりな印象を与えます。フタには番号がうってあり、ガラス部分の前面には金色のユニコーンが大きく描かれています。

アヴァターラ

形状 細長い円柱
色彩 2色
本数 52本

アヴァターラで使うボトルは、細長のミストスプレーのような手のひらサイズのボトルです。52本という2色の十分な本数の割りに持ち運びがしやすい設計がうれしいですね。

センセーション

■センセーション

形状 四角
色彩 1色
本数 10本

■センセーション・トリコロール

形状 四角
色彩 3色
本数 12本

センセーションで使うボトルは、オーラソーマのような四角い丈夫そうなボトルです。ガラス部分の前面に金色の文字が印字されています。トリコロールで使う上下3層の色に分かれたボトルは珍しく、作るのもとても難しいそうです。

TCカラーセラピー

形状 四角(縦長の正四角柱。角は削られている)
色彩 1色
本数 14本

TCカラーセラピーで使うボトルは、色つきのパラフィンオイルです。中の液体を使うことはないので蓋を開けることはありません。他のボトルに比べて変色には強いと言われています。

イリス

形状 波型(縦長の直方体が少し波打っている)
色彩 1色
本数 10本

イリスで使うボトルは縦長の直方体で、少し波打っています。背が高く化粧品のような印象です。イリスのボトルの中にはパワーストーンが沈められています。他のカラーセラピーのボトルは油と水でできているものがほとんどなので、ボトルの中に固体が入れられているのは珍しいです。また、イリスのカラーボトルには香り(アロマ)が含まれていません。

キャメス

形状 しずく型(卵のような縦長の球状で上のフタ部分がとがっている)
色彩 1色
本数 12本

キャメスで使うボトルは、かわいらしい先のとがったしずく型のボトルです。他のボトルは、下は透明でフタは金色という組み合わせが多い中で、キャメスのボトルはフタも含めて1色に色づけされています。そのため、キャメスのボトルの色はとても鮮やかな印象を与えます。