青のイメージ

青のイメージ

一般的な青のイメージ

冷静、落ち着き、内面、海、抑制、悲しみ、自立、など。

「青のイメージ」アンケート

アンケートに寄せられた、みなさんにとっての青のイメージです。
色のイメージに正解はありません。
あなたの青のイメージも、是非下のコメント欄から投稿してください。

青のイメージ

自然界の青からは開放感や爽快感が感じられるのに対して、心に浮かぶ青からは哀しみや悲壮感を感じます。対極的な感情なのに同じ青から感じられるのは説明しがたく自分でも不思議に思います。「ブルー」という言葉の響きからも同じように両極端なものを感じます。「ブルースカイ」と言えば爽やかなのに、「心がブルー」と言うと憂鬱というように・・・。
青…と聞いてとまどってしまいました。青はきれいな色だと思っていますし、好きな色なのですが、どうしてかたまらなく嫌いな色です。好きなのに嫌いというのは変だと思うので少し考えてみました。よく生理的に合わないというような言い方をすると思いますが、そういう感じに近いような気がします。青色に二面性があるせいかなとも思ったのですが、さわやかな青にも哀しい青にも同様に好きで嫌いという印象を持っています。晴れた日に外に寝転がって青い空を眺めていると、心からきれいだなと思うと同時に、心のどこかでその色をとても嫌っている気持ちを見つけています。少しおかしいですね。
青っていったら男の人のイメージがします。幼少期に男の子は青、女の子は赤、みたいにしてたからかな?トイレとかのマークで色別されている。
後、憂鬱になる時はブルーっていいますよね。「マリッジブルー」という言葉があるぐらいですから。
私も男のイメージが最初に浮かびます。涼しいとか清潔とか冷たいとかクールとか。そんな温度系ばっかりです。青からはあまり何も浮かんでこないので、青にまつわる思い出とかはあまりないということでしょうか。
私は青といえば、白っぽい青色の空、黒っぽい青色の深海を思い浮かべます。原色の青から浮かぶイメージは豊かではありません。空のイメージから解放感や自由、深海のイメージから落ち着きや集中を感じ、共通して安心感を感じる色です。