赤ちゃんの夢

夢の色のイメージ

一般的な夢の色のイメージ

灰色、ピンク、虹色、など。

「夢の色のイメージ」アンケート

アンケートに寄せられた、みなさんにとっての夢の色のイメージです。
色のイメージに正解はありません。
あなたの夢の色のイメージも、是非下のコメント欄から投稿してください。

夢の色のイメージ

最初「夢の色」と言われて思い出そうとしたんですけれども、どうしても思い出せませんでした。何だかセピア調のような気もするし、フルカラーのような気もするし…。毎日みているのに不思議ですね。それで今朝は色・色・色と思いながら目覚めました。昨夜の夢はフルカラーで、しかも色ガラスや草木染のような微妙な色や変わった色が再現される夢でした。(雑貨屋でタンブラーとテーブルクロスを選ぶ夢で、しかもどの色のにしようか悩んでいました。)夢って気にしていないところはディテールがなくて記号的で、意識のいったところだけはっきりするという側面がある気がします。今朝は色のことを考えていたためにこんな夢を見たんでしょうか。姿形でいうと焦点深度のやたらと狭いカメラのファインダーをのぞいている感じです。
私はよく数年後に夢の続きをみたりします。色は断定できませんが、なんかスピードがあるかんじです。さみしい時はよく昔の楽しい出来事の再現的な夢をみます。疲れてる時は白い手が出てきて、つかむと足がつります。色といえばちょっとぼやけてるというかしめってるかんじがする。白黒コピーじゃなく、カラーの白黒というかんじ 雨の鉄筋系の色が浮かんできます。
実際見る夢はモノクロの時もカラーの時もあって、しかも赤が極端に印象的な場合があります。でも「夢」全般のイメージとしては「薄暮」ってかんじかな。薄くくれかかった景色のような、逆に空けていく景色のようでもある、「うたかた」という言葉が似合うようないろですね。かなり抽象的ではありますが・・・。
夢を説明するってむずかしい。自分でもよく覚えてないし。色は多分カラーだと思うけど。夢にはよく、友達とか知り合いとかがたくさん出てきます。でも、何をしているんだろう。なんか映画っぽいイメージかな?夢だけにとても曖昧。
私はおそらく夢はカラーでしか見たことがないです。でも全体に占める白の面積は多いように思います。夢のイメージは雲。ふわふわとして境界線があいまいな雲の中で、シャープでクリアな夢の劇が繰り広げられています。