秋の色のイメージ

秋の色のイメージ

一般的な秋の色のイメージ

秋は紅葉をイメージする人が多く、赤・黄・茶色などイメージされやすい色です。同じような気温でも、明るい色の多かった春の色とはちがいますね。

みんなの秋の色のイメージ

みなさんから寄せられた秋の色のイメージを紹介します。
色のイメージに正解はありません。あなたのイメージも是非コメントください。

鮮やかな夏と比べると少し鈍い色

秋のイメージは、鮮やかな夏と比べると少し鈍い色です。枯葉のイメージでしょうか。茶色やオレンジ、赤系統の色が思い浮かびます。
あ、赤色といえば鮮やかなモミジの色が思い浮かびました!カサカサ~カサカサ~と落ち葉の中を歩く感覚が好きです。

オレンジ・茶色・いちょう並木

「秋」はオレンジが思い浮かびます。あと茶色やいちょう並木。

紅葉の季節。紅茶なんかも似合う季節

黄色、茶色、赤茶色。紅葉の季節ですからやはりこういう黄色からにぶいオレンジ、茶色を思い浮かべます。紅茶なんかも似合う季節ではないでしょうか。

秋の青がイメージしにくい

秋からイメージしにくい色ってありますか?ぼくは秋の青がイメージしにくいです。秋にも青はあるはずなのにどうしてでしょう。

紅葉の色と茶色系ファッション

私は秋というと紅葉の色を思い浮かべます。それとブーツや薄手のセーターなど茶色系のファッションをよくするようになります。

運動会に文化祭、それに読書の秋

秋といえば運動会に文化祭とイベントごとが多い時期かな。準備が楽しくて、なんとなくオレンジ色な感じがします。
それに読書の秋。私の本のイメージが緑色なので、緑色も思い浮かびました。

運動会に文化祭、それに読書の秋

私にとって秋の色は薄い金色です。やわらかくて優しい金色。稲穂がさざめく様は、まさに金の波がうごめいているかのようですね。(ふーこ)