赤紫のイメージ

赤紫のイメージ

一般的な赤紫のイメージ

愛、キレイ、派手、など。

「赤紫のイメージ」アンケート

アンケートに寄せられた、みなさんにとっての赤紫のイメージです。
色のイメージに正解はありません。
あなたの赤紫のイメージも、是非下のコメント欄から投稿してください。

赤紫のイメージ

赤紫色は、いろいろな意味で綺麗さを感じる色です。口紅や宝石など鮮やかでおしゃれなイメージを持ち、好きな色ですが、とても人口的なイメージを受けます。コスモスの花ってこんな色ですね。自然界の中に赤紫色を見つけると目が向きます。
口紅、マニキュア、ランジェリー。これが赤紫から連想するものです。装飾と言う言葉も連想しますね。赤色と並んで非常に華やかさを感じる色です。ただ華やかなだけではなく毒々しさやいろいろなものを内包した華やかさ、たとえて言うなら美女だけど悪女ってカンジでしょうか。でもすっごくモテそう。
赤紫は不快な色の読者ランクで1位でした。流行りも左右していると思いますが、ちょっと違和感をかんじる赤紫ってあります。一日中色を使っていると、普通に調和した色が不愉快になったりします。そんなときにいがいがした赤紫が恋しくなります。
私も装飾という言葉が浮かんできます。インドとか、京都とか、沖縄とか、王家の紋章とか。
赤紫のイメージはひと言、「わがまま」です。ただきれいな色だと思うので悪いイメージではないです。悪女というのはアタリかも。
ここ最近は赤紫に惹かれてばかりの私です。この色を使うと心が落ち着きます。イメージはコスモスの色かな。秋の風が心地いいから「秋=コスモス」で気持ちがいいのかも。でもにぎやかな夏が終わってもうすぐ寒い冬になるから少しさみしい気持ちにもなります。色って不思議ですね。