冬の色のイメージ

冬の色のイメージ

一般的な冬の色のイメージ

冬の色は、真っ白な雪やグレイッシュな曇り空、透明感のある澄んだ空気の銀色などがイメージされます。またお正月やクリスマス、マフラー、手袋などの暖かそうな赤もよくイメージされます。

みんなの冬色のイメージ

みなさんから寄せられた冬の色のイメージを紹介します。
色のイメージに正解はありません。あなたのイメージも是非コメントください。

グレーの紙にぽつんと赤を入れると「私の冬の色」

私のイメージする冬の色は「グレー」です。空の色、空気の色が私にはグレーに見えます。そして「赤」も。赤は、ほっぺたの赤、暖房器具の赤、クリスマスの赤、お正月の赤。グレーの紙にぽつんと赤を入れると「私の冬の色」が出来上がります。

グレイッシュな木枯らしと、イルミネーションの輝き

冬のイメージは、白、茶色がかった灰色、金色、銀色です。冬の寒い木枯らしがグレイッシュなイメージ。また冬は街のイルミネーションがきれいなので輝いたイメージもあります。寒さがするどいせいでしょうか。風も直線に吹いているような感じがします。

冬のそなた

冬のイメージは今はまっている「冬のそなた」です。
雪の場面が多いので白ですかね。。。

しずかに降り積もる雪。紺色。澄んだ空気。

白、しずかに降り積もる雪。紺色。澄んだ空気。夜空にはいつもより光って見える星。赤。あたたかいコートやマフラー。
ちょっと少女じみて照れくさいことをいうと、テディベアもなんだか冬っぽい。

冬はハート型

真っ青な空に、白いハートの雲がもこもこ浮かんでいる。冬はハート型な気がします。ハートっていいな、と思います。
ハートってかわいいです。ふと、冬はかわいいものかしら?と思いました。

スキーと温泉

冬といえばスキー。そして温泉。雪の色も湯煙の色も白いので、私の冬のイメージは白色です。それにしてもスキーウェアの色って派手ですよね。なぜあんなにビビッドなんだろう。逆にスノーボードのウェアってちょっと彩度が抑えてある気がします。

カテゴリー/みんなの色彩イメージ

参考文献・おすすめの本

山脇惠子/色の基礎知識、色と人の心との関係等について、具体例とともに、たくさんの写真やイラストとともに紹介されています。色を上手に活用し生活を豊かにするヒントや、色を使って心と体を元気にするための様々な実用的な情報も満載です。

→ 他にも参考書籍・おすすめの本で紹介しています。