便秘・下痢

【トイレの悩み】便秘の時はトイレに黄色。下痢の時は橙パワーの水

便秘を解消するには、トイレに黄色を

便秘ぎみの人は、トイレに黄色の小物を置きましょう。黄色の光には、消化器系の活動を活発にし、消化や便通をよくする効果があります。

具体的には、トイレカバーやトイレのスリッパを黄色のものにする、トイレに黄色の石や小物を置いてください。

また、コップで黄色の石を一日つけた水を飲むようにすると、黄色のエネルギーを吸収しやすくなります。

下痢を解消するには、橙色

橙色の光は、腸との結びつきが強いため、小腸や大腸の調子が悪いときに取り入れてください。また赤色のエネルギーももつので、お腹を保護しあたためてくれます。

また下痢のときは、水分が便といっしょに排出されてしまうので、脱水症状を防ぐために水を取ることが大切です。コップで橙色の石を一日つけた水を飲むと、橙色のエネルギーを吸収するのに効果的です。