疲れが取れない

疲れが取れない時は青の効果でゆっくりと。自然の緑は足りてますか?

癒しの青。疲れは寝ている時に癒される

長期間疲れが取れない状況が続いているときは、睡眠時に体や心が興奮していて、ゆっくりと眠れていないことが多いです。

そんなときは、寝室に青色のエネルギーを取り入れましょう。

ふとんカバーや枕カバーを青色にしたり、パジャマを青色にすると効果的です。青色の光が、心身の興奮を鎮静し、体の熱を奪い去ることにより、リラックスした睡眠をとることができます。

ベッドサイドは、明日へのエネルギーを吸収する場所です。ベッドサイドには色のゴチャゴチャした小物を置かず、ゆっくりと休めるように整理しておきましょう。

自然の緑は足りていますか?

人はもともと、自然との結びつきの強い生き物です。都会での生活が長くなり、自然との関係が薄くなってくると、イライラや疲労感を感じます。都会の無機質なビルやアスファルトからは、生きるためのエネルギーを得ることができないからです。

仕事や都会の生活に疲れたと感じるのなら、自然へと出かけましょう。自然の中にある、たくさんの緑のエネルギーが私たちを癒してくれます。

自然の中へ出かける時間がないのなら、生活の中に緑色のものを取り入れましょう。観葉植物などがベストですが、花や森の絵でもかまいません。緑色のエネルギーが、心身のバランスを整え、健康な成長を促してくれます。