癒しの色のイメージ

癒しの色のイメージ

癒しの色はどんな色?

癒しの色でイメージされやすい色は、自然を連想させる緑や、明るいパステルカラーです。ベージュなどのくすんだ優しい色も落ち着く=癒される色としてイメージされることがあります。

また、セラピーやスピリチュアルな世界では、紫が癒しの色としてあげられることが多いです。

ここからは、みなさんから寄せられた癒しの色のイメージを紹介します。
色のイメージに正解はありません。よければあなたの癒しのイメージも教えてくださいね!
【メッセージボード】

みんなの癒しの色のイメージ

“薄くてくすんだ色が落ち着く”

私の場合はベージュなどの薄くて少しくすんでいる色が落ち着きます。また自然の色というのはどれもやすらぎます。紅葉とか。

“緑の山々の色”

癒しを感じる色と聞いて真っ先に浮かんだのは緑の山々です。と言うのもたぶん住んでいるのが山に囲まれた土地だからかもしれません。四季折々の山の緑の中、車を走らせていると心が静かになっていくのを感じます。夕暮れの薄紅などにもせつなさとともにやはり癒しを感じることがあります。「自然」の色というのはおおむね癒しを感じる色なのかもしれませんね。

“濁りのない白っぽい黄色”

私が癒しを感じる色は、濁りのない白っぽい黄色です。そんな黄色の風に包まれているような時、安らぎます。最近風が好きなんです。きれいな虹色の風に包まれている時も安らぎそうです。私の場合癒しと安らぎのイメージが結び付いているようですね。

“植物の緑、海の青、雨天時のグレイトーンも”

私は時々写真を撮ったりするんですが、逆光の緑が好きなモチーフです。色…には限定できない感じですが、自然と深呼吸できそうな。癒される色も時々で違いますが、植物の緑、海の青、雨天時のグレイトーンもです。自然の中の色にはいつも癒されてます。

“オレンジ。暖かな色だと思うから”

癒しの色はオレンジです。暖かな色だと、思うから。自然の緑も癒されますよね。