黄色のひまわり

イエローの特徴(色の効果と使い方)

イエローは太陽の光

希望と知性を照らす色

イエローは自然光にもっとも近い色で、古代のエジプトやマヤ文明では太陽を表す色として崇拝されてきました。暗闇を照らす明るい太陽のように人々に希望を与え、楽しい感情を生み出す色です。

またイエローは左脳を刺激し、知性と判断力を高めます。朝起きてカーテンを開け明るい日差しを浴びた時のように、頭がスーっと回転し頭脳が明晰になっていくイメージです。

甘えと自己アピールの色

イエローはもっとも目立つ色で、心理的にも自己アピールが強い時や目立ちたい時に気になる色です。

人前に立って何かをする時や周囲に注目されたい時は、ファッションにイエローを取り入れましょう。逆に、イエロー気になる時は、目立ちたい、甘えたい、人にかまってもらいたい時です。

イエローが好きな人は好奇心旺盛

イエローが好きな人は、明るく知的でユーモアのセンスがあります。明るい反面、幼稚なところがあり、自分の方を向いてほしいがための行動をとったり、責任逃れを企てたり、無邪気な子どものようなタイプです。
意外とさみしがり屋で、自分が話題の中心にいないと物足りなくなります。

第3チャクラ「マニプラ」の色

イエローはみぞおちとヘソの間にある第3チャクラ「マニプラ」の色です。自分を信頼し人生を切り拓くエネルギーの源となるチャクラです。

イエローのインテリア効果

イエローは便通をよくする

イエローは、消化器系の活動を活発にし、消化や便通をよくする効果があります。便秘がちな時は、トイレのスリッパや便座カバーなど、トイレの中の小物にイエローを取り入れるといいでしょう。

風水では金運を高める色

風水では、イエローは金運を司っています。特に水との相性が良いとされ、バスルームやトイレやキッチンにイエローを取り入れると、家全体の金運が高まるとされています。

また、家の西側にある部屋に薄いイエローのカーテンをつけると、無駄な出費を防いで貯金がたまるとされています。

イエローの力を持つパワーストーン

シトリン(黄水晶:きすいしょう)

11月の誕生石。太陽の恵みを象徴するパワーストーンで、古代より富と幸運の石として崇められてきました。富とはお金だけではなく、大自然の恵み全体を表します。そのエネルギーは自分らしく輝いた人生を切り開く力となってくれるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で