色の効果で悩み解消

【仕事がうまくいかない】仕事自体の悩みには青、人間関係には橙で解消

仕事がうまくいかない

仕事がうまくいかない理由は主に、仕事自体の悩みと、人間関係の悩みに分かれると思います。

青色で仕事運を高める

青色は、安心や信頼のパワーがあり、仕事運を高める色です。

青色は感情の興奮を抑えるので、落ち着いた気持ちで仕事に取り組むことができます。また、青色には時間の経過を苦にせず、長時間、集中を持続させるパワーもあります。

青色は責任感と信頼感を感じさせる色なので、ファッションに取り入れると職場のコミュニケーションの助けにもなります。

男性なら、ネクタイやハンカチ、シャツなどに取り入れたい色です。女性なら、ハンカチやシャツ、メイクなどにも取り入れることができますが、青色は冷静な冷たさを感じさせる色でもあるので、チークや口紅に暖かい色を取り入れて、女性らしさもプラスしましょう。

橙色で仕事仲間との親睦を深める

橙色は、陽気で親しみやすさを感じさせる色です。

職場の人間関係がうまくいっていないとき、内気で職場になじめないとき、PTAの集まりなどでみんなとの親睦を深めたいときなどは、ファッションに橙色を取り入れましょう。

ただ、橙色はとてもカジュアルな印象を与える色なので、過度に使うと低俗なイメージを与えます。上品な場所や真剣な話をする集まりのときは注意しましょう。

自分の意見を言いたいときは黄色

黄色は知的能力を高め、判断力、論理的思考を高める効果があります。

会議や商談などで、自分の意見をしっかりと伝えたいときには、黄色のパワーが力を貸してくれるでしょう。また、内気で会話をするのが苦手な人にも助けになる色です。

黄色はとても目立つ色なので、大きな面積でファッションに取り入れることは危険です。黄色のハンカチや黄色の石をポケットに忍ばせておくだけで、黄色のパワーを得ることができます。

色彩の力を学ぼう!

色の効果や使い方が楽しく学べる「たのまな」の人気講座。色をとおして心が元気になったり、仕事や私生活に活かす方法が身につきます。

» 色彩検定はこちら
» 色彩セラピーはこちら
» パーソナルカラーはこちら

参考・おすすめの本

史上最強カラー図解 色彩心理のすべてがわかる本
色彩心理のすべてがわかる本
色と心の関係や暮らしで役立つ色彩術など、色の魅力が伝わる本です。
日本の色・世界の色
日本の色・世界の色
487色の名前と関連情報が紹介された本。写真も多くイメージが膨らみます。
美しい花言葉・花図鑑‐彩りと物語を楽しむ‐
美しい花言葉・花図鑑
季節で分類された花言葉の図鑑。色別の花言葉もとても参考になります。