ターコイズブルーの特徴(色の効果と使い方)

ターコイズブルー

ターコイズブルーの由来

ターコイズブルーとは、トルコ石(turquoise:ターコイズ)を原料とする青緑色です。ペルシャで採掘された石がトルコを経由して地中海地方にもたらされたことから名づけられました。

青と緑の中間色で、青みが強い色をターコイズブルー、緑みが強い色をターコイズグリーンと呼ぶこともあります。

ターコイズブルーの特徴

創造性・表現力・コミュニケーションの色

ターコイズブルーは、明るい空や南国の海のような、開放的なイメージの色です。ブルーとグリーンが混ざった色で、「知性」を表すブルーと「ハート」を表すグリーンの力が合わさり、創造性と表現力を強化する効果があります。

また、ターコイズブルーには人の心を広げる力があります。開放的な気持ちで素直な心が広がり、マイペースに夢を実現する手助けをしてくれるでしょう。

第5チャクラ「ヴィシュダ」の色

ターコイズブルーは首元にある第5チャクラ「ヴィシュダ」の色です。創造性と表現力をサポートし「ありのままの自分」を表現するエネルギーをもつチャクラです。

ターコイズブルーのファッション効果

首元にターコイズブルーを持ってくると効果的

ターコイズブルーは首元のチャクラと共鳴する色です。スカーフやネックレスなどの首元のファッショにターコイズブルーを取り入れると、表現力と伝達力が磨かれ、人とのコミュニケーションをサポートしてくれます。

ターコイズブルーの力を持つパワーストーン

ターコイズ(トルコ石)

12月の誕生石。人類との歴史が最も古い石の一つで、古代ペルシャでは魔よけの力があると信じられており、世界各地で神聖な石として尊ばれてきました。創造性を磨き、霊的な気づきをサポートする石。コミュニケーションを円滑にするパワーもあります。

アクアマリン(藍玉:らんぎょく)

3月の誕生石。海のような深い癒しと浄化のパワーをもつ石です。エメラルドと同じ緑柱石(りょくちゅうせき)の仲間で、「海の水」と呼ばれ愛と幸福のお守りとして親しまれています。

*お知らせ*

ハンドメイドマーケットminneに色をテーマにしたお店をオープンしました!
» いろのアトリエ

minne いろのアトリエ

色を気軽に楽しめる商品をお届けできればと思っています。
よければご覧くださいね(^-^)

シェアする

関連記事