誕生石と色

誕生石の色と意味~12ヶ月の誕生色~

  1. 誕生石の起源
  2. 1月~12月の誕生石と色

誕生石の起源

聖書に登場する12の宝石

誕生石の起源は、聖書に登場する12の宝石だと言われています。もともとは神に捧げる宝石であり、王族や聖職者だけが身につけることのできた高貴な石でした。

1912年アメリカのカンザスシティーで開催された宝石組合の大会で、一般への宝石の普及のために「誕生石」が定められました。その後、1952年に改定されたものが現在の誕生石の基準になっています。

イギリスやフランス、日本にも普及しましたが、国の事情により誕生石の種類に若干の違いがあります。石から受け取るイメージと、各国に伝わる神話や催事、それに宝石商たちの商業的な戦略が加わって現在の誕生石は分類されています。

日本の誕生石

日本では1958年に全国宝石卸商協同組合が制定した誕生石が最も古く、サンゴ(3月)とヒスイ(5月)が追加されています。

それでは、日本の12ヶ月の誕生石の色と、天然石が持つとされるパワーを紹介しましょう。

1月の誕生石の色 ●レッド

ガーネット(石榴石:ざくろいし):Garnet

ガーネット
photo:Tjflex2

ザクロのような深い赤色の石。困難を乗り越え、地道に積み上げてきた努力を実らせるパワーがあります。古代より闇から身を守る守護石として愛用されてきました。旧約聖書では、ノアの方舟の行く手を照らした石とされています。

2月の誕生石の色 ●バイオレット

アメジスト(紫水晶:むらさきすいしょう):Amethyst

アメジスト

クリアな紫が美しい、深い霊的作用をもつ石です。聖書の中で高僧の胸当てに飾られていた12の宝石の1つ。持ち主の心と魂に働きかけ、現世での使命を自覚させます。ヒーリング効果が非常に高く「ヒーラーの石」とも呼ばれます。

3月の誕生石の色 ●ターコイズ ●コーラル

アクアマリン(藍玉:らんぎょく):Aquamarine

アクアマリン
photo:smiling_da_vinci

海のような深い癒しと浄化のパワーをもつ石です。「海の水」と呼ばれ愛と幸福のお守りとして親しまれています。エメラルドと同じ緑柱石(りょくちゅうせき)の仲間。男女の愛情を結びつけ、富と成功を授ける「家庭繁栄の石」としても有名です。

コーラル(珊瑚:さんご):Coral

コーラル
photo:joeywan

海は命の源であり、生命を育む母なるエネルギーを持っています。そんな海から生まれた珊瑚の天然石は、包み込むような浄化作用で、傷ついた心をやさしく癒します。古来より航海の安全を守るお守りとして愛用されてきた石です。

4月の誕生石の色 ○クリア

ダイヤモンド(金剛石:こんごうせき):Diamond

ダイヤモンド

あらゆる鉱物の中で最も硬い天然石。その無垢な輝きは「永遠の絆」を象徴しています。強力なパワーを持つこの石は、持ち主のポジティブなエネルギーもネガティブなエネルギーも増幅させる作用があります。

5月の誕生石の色 ●グリーン

エメラルド(翠玉:すいぎょく):Emerald

エメラルド
photo:Swamibu

感情を落ち着かせて心身のバランスをとる石です。愛と繁栄の象徴で、古くから治療の石として使われました。

ジェイド(翡翠:ひすい):Jade

ジェイド
photo:Jun Acullador

中国をはじめとする東洋で最も高価な石として尊ばれてきた石です。強い浄化作用をもち、ネガティブな思考から解放する力があります。また、静寂と英知を司る石で、本来もっている自分のペースを大切にできるようサポートしてくれます。

6月の誕生石の色 ○ホワイト

ムーンストーン(月長石:げっちょうせき):Moonstone

ムーンストーン

月の光を閉じ込めたように美しい乳白色の石で、インスピレーションを高めるパワーがあります。古くから月が宿る聖なる石として世界各地で愛されてきました。「愛を伝える石」「幸運を呼ぶ石」などと呼ばれ、月明かりが恋人達をやさしく照らすように遠距離恋愛を見守ってくれます。

パール(真珠:しんじゅ):Pearl

パール
photo:amboo who

女性の美しさを象徴する石で、「月のしずく」や「人魚の涙」とも呼ばれます。貝から生み出されるパールは守護のパワーが強く、ストレスを癒す力を持ちます。冠婚葬祭の儀式でパールを身につけるのはネガティブなエネルギーから身を守る意味もあります。

7月の誕生石の色 ●レッド

ルビー(紅玉:こうぎょく):Ruby

ルビー
photo:OhKyleL

自分らしく魅力的に輝かせる石で「情熱の石」と呼ばれます。恐怖や猜疑心を取り払い、勇気をもって積極的に人生に立ち向かう力を与えてくれます。

8月の誕生石の色 ●イエローグリーン ●レッド

ペリドット(カンラン石):Peridot

ペリドット
photo:the justified sinner

この石が属するカンラン石は、地球の中心部マントルの主成分です。隕石から採取されることもあり、古代より「太陽の石」として崇拝されています。暗闇に光をもたらす太陽のように、ポジティブな力を与えるパワーがあります。

サードオニキス(赤縞瑪瑙:あかしまめのう):Sardonyx

サードオニキス
photo:beautifulcataya

明るいレッドに木星のような縞模様が入った天然石。強力な保護力をもち、夫婦円満の石としても愛されています。

9月の誕生石の色 ●ブルー

サファイア(青玉:せいぎょく):Sapphire

サファイア
photo:kakissel

ダイヤモンドの次に硬く、目標や願望を貫く強い意思をサポートするパワーを持っています。ペルシャ神話では世界の基盤はサファイアでできていて、そのため空はブルーに光ると伝えられています。

10月の誕生石の色 ●ピンク ○レインボー

トルマリン(電気石:でんきいし):Tourmaline

ピンクトルマリン
photo:Orbital Joe

古代より電気を生じる不思議な石として神聖な儀式に使われてきた石で、浄化とひらめきを与えるパワーがあります。トルマリンは多彩なカラーがありますが、ピンクのトルマリンが10月の誕生石です。

オパール(蛋白石:たんぱくせき):Opal

オパール
photo:opacity

オパールはサンスクリット語の「宝石」が語源。光の当たる角度によって七色に変化する神秘的な石です。すべての光を含むことから希望と幸福をもたらすお守りとして愛用されています。

11月の誕生石の色 ●オレンジ ●イエロー

トパーズ(黄玉:おうぎょく):Topaz

トパーズ
photo:Mannia&Titta

オレンジのトパーズは「太陽の石」と呼ばれ、古代エジプトでは太陽神ラーの石として崇められていました。美と健康を守る守護石で、疲労を回復し、悩みを解消するパワーがあります。

シトリン(黄水晶:きすいしょう):Citrine

シトリン
photo:the justified sinner

太陽の恵みを象徴するパワーストーンで、古代より富と幸運の石として崇められてきました。富とはお金だけではなく、大自然の恵み全体を表します。そのエネルギーは自分らしく輝いた人生を切り開く力となってくれるでしょう。

12月の誕生石の色 ●ターコイズ ●ロイヤルブルー

ターコイズ(トルコ石):Turquoise

ターコイズ

人類との歴史が最も古い石の一つで、古代ペルシャでは魔よけの力があると信じられており、世界各地で神聖な石として尊ばれてきました。創造性を磨き、霊的な気づきをサポートする石。コミュニケーションを円滑にするパワーもあります。

ラピスラズリ(瑠璃:るり):Lapis lazuli

ラピスラズリ
photo:Orbital Joe

夜空にまたたく星の輝きをイメージさせる石。直観力を高め、霊的な悟りへと導く聖なる石として、ツタンカーメンの棺や正倉院の宝物に使用されています。古代エジプトでは冥界の神「オシリスの石」と呼ばれていました。