紺青(こんじょう)の色見本

紺青(こんじょう)の色見本・カラーコード

紺青の色情報

色の名前紺青
読み / 綴りこんじょう
由来 / 概要18世紀ベルリンで発見された青色顔料
系統色名dk-pB (暗い紫みの青)
マンセル値5PB 3/4
webcolor#133463
RGB R(赤):19 
G(緑):52 
B(青):99
CMYK C(シアン):80 
M(マゼンタ):55 
Y(イエロー):0 
K(ブラック):60

紺青(こんじょう)

紺青(こんじょう)は、18世紀にベルリンで発見された青色の顔料で、欧米ではプルシャンブルー(Prussian Blue)とよばれます。

葛飾北斎の『富嶽三十六景』で使われている色としても有名です。

葛飾北斎『富嶽三十六景』

関連する色

プルシャンブルー(Prussian Blue): 暗い紫みの青

誕生色・バースデーカラーの専門店ができました

参考書籍・おすすめの本

参考書籍・おすすめの本の中からランダムで表示中。

永田泰弘/487色の名前が、色の由来になった物の写真とともに紹介されています。写真がとてもきれいで、見ているだけで色が好きになる本です。CMYK値・RGB値・マンセル値・JIS記号も記載されており、辞典としても役立ちます。