空五倍子色(うつぶしいろ)の色見本
色彩図鑑

空五倍子色(うつぶしいろ)の色見本

空五倍子色の色情報

色の名前空五倍子色
読み / 綴りうつぶしいろ
由来 / 概要空五倍子とは木にできるコブのこと
系統色名mg-rY (灰みの赤みの黄)
マンセル値9YR 5.5/2.5
webcolor#877757
RGB R(赤):135 
G(緑):119 
B(青):87
CMYK C(シアン):0 
M(マゼンタ):15 
Y(イエロー):40 
K(ブラック):60

空五倍子色(うつぶしいろ)

空五倍子(うつぶし)とは、ある種の木にできる瘤(こぶ)のことです。

タンニンを多く含むことから、染色や薬用に用いられ「お歯黒」にも使われていました。

ヌルデ(白膠木)という木の葉や茎に、アブラムシが寄生すると虫瘤(むしこぶ)ができます。

その虫瘤を五倍子(ふし)といい、中が空洞なことから「空五倍子(うつぶし)」とよばれます。

参考書籍・おすすめの本

福田邦夫/JIS規格の269色をふくむ、日本の色と世界の色の507色が掲載されている本です。写真はなく色見本と文章だけの構成ですが、その分、それぞれの色の由来や歴史などが詳しく紹介されており参考になります。

→ 他にも参考書籍・おすすめの本で紹介しています。