ビリジアン(Viridian)の色見本

ビリジアン(Viridian)の色見本

ビリジアンの色情報

色の名前ビリジアン
読み / 綴りviridian
由来 / 概要水酸化クロムを主原料とする顔料の色
系統色名dl-bG (くすんだ青みの緑)
マンセル値8G 4/6
webcolor#008969
RGB R(赤):0 
G(緑):137 
B(青):105
CMYK C(シアン):80 
M(マゼンタ):0 
Y(イエロー):60 
K(ブラック):30

ビリジアン(viridian)

ビリジアンとは水酸化クロムを主原料とする顔料のようなくすんだ青みの緑色です。ビリジャンともいいます。

小学校で使った絵の具セットの中に、緑の代わりにビリジアンが入っていたことを覚えている方も多いのではないでしょうか?

ぺんてるの12色水彩絵の具セットの中にもビリジアンが入っています。

ぺんてる公式サイトによると
Q『えのぐセットに、「緑」じゃなく「ビリジアン」が入っているのはなぜ?』
A『えのぐは混ぜて使えるので、セットには「混ぜて作るのが難しい色」が優先的に入っているよ。ビリジアン+黄緑→緑 は作れても、その逆はできないので、より幅広い色を作れるビリジアンが採用されているんだって!』
という理由でビリジアンが使われているそうです。

参考書籍・おすすめの本

福田邦夫/JIS規格の269色をふくむ、日本の色と世界の色の507色が掲載されている本です。写真はなく色見本と文章だけの構成ですが、その分、それぞれの色の由来や歴史などが詳しく紹介されており参考になります。

→ 他にも参考書籍・おすすめの本で紹介しています。