ベビーピンク(Baby Pink)の色見本

ベビーピンク(Baby Pink)の色見本・カラーコード

ベビーピンクの色情報

色の名前ベビーピンク
読み / 綴りbaby pink
由来 / 概要欧米の乳幼児の服の色
系統色名pl-R (薄い赤)
マンセル値4R 8.5/4
webcolor#fadbda
RGB R(赤):250 
G(緑):219 
B(青):218
CMYK C(シアン):0 
M(マゼンタ):20 
Y(イエロー):10 
K(ブラック):0

ベビーピンク(baby pink)

ベビーピンクは乳幼児の肌の色と思われがちですが、実際は欧米で標準的に使われる乳幼児の服の色です。

男の子にはブルーの服、女の子にはピンクの服と使い分けられることも多くベビーブルー(Baby Blue)という色もあります。

ベビーピンクは比較的新しい色名で、一般的に使われるようになったのは1928年以降だそうです。

関連する色

ベビーピンク(Baby Pink): 薄い赤
ベビーブルー(Baby Blue): 明るい灰みの青

参考書籍・おすすめの本

参考書籍・おすすめの本の中からランダムで表示中。

永田泰弘/487色の名前が、色の由来になった物の写真とともに紹介されています。写真がとてもきれいで、見ているだけで色が好きになる本です。CMYK値・RGB値・マンセル値・JIS記号も記載されており、辞典としても役立ちます。