弁柄色(べんがらいろ)の色見本

弁柄色(べんがらいろ)の色見本・カラーコード

弁柄色の色情報

色の名前弁柄色
読み / 綴りべんがらいろ
由来 / 概要インドのベンガル地方の赤土に由来
系統色名dl-O (くすんだ黄赤)
マンセル値8R 3.5/7
webcolor#8f2d12
RGB R(赤):143 
G(緑):45 
B(青):18
CMYK C(シアン):0 
M(マゼンタ):80 
Y(イエロー):80 
K(ブラック):52

弁柄色(べんがらいろ)

弁柄(べんがら)とはインドのベンガル地方のこと。
ベンガル地方で取れた赤い土から作られた顔料を弁柄(べんがら)とよんていたことが、弁柄色の由来です。

弁柄(べんがら)には耐水性や耐熱性があり、江戸時代の建築物によく使われていました。

関連する色

弁柄色(べんがらいろ): くすんだ黄赤
インディアンレッド(Indian Red): くすんだ赤紫

参考書籍・おすすめの本

参考書籍・おすすめの本の中からランダムで表示中。

永田泰弘/487色の名前が、色の由来になった物の写真とともに紹介されています。写真がとてもきれいで、見ているだけで色が好きになる本です。CMYK値・RGB値・マンセル値・JIS記号も記載されており、辞典としても役立ちます。