駱駝色(らくだいろ)の色見本
色彩図鑑

駱駝色(らくだいろ)の色見本

駱駝色の色情報

色の名前駱駝色
読み / 綴りらくだいろ
由来 / 概要駱駝の毛の色
系統色名dl-O (くすんだ黄赤)
マンセル値4YR 5.5/6
webcolor#c39b7a
RGB R(赤):195 
G(緑):155 
B(青):122
CMYK C(シアン):0 
M(マゼンタ):30 
Y(イエロー):40 
K(ブラック):30

駱駝色(らくだいろ)

駱駝(らくだ)というと、日本とは縁遠い動物のように思いますが、実は奈良時代より前に日本に渡来している記録が残っています。

記録では推古7年(599年)に百済の国から一頭の駱駝が貢がれ、それ以降何度か日本にやってきたようです。

とはいえ駱駝が一般に知られるようになったのは江戸時代の頃で、色名になったのは昭和になってからといわれます。

駱駝は英語でキャメル(Camel)といいます。

ラクダ
ラクダ

関連する色

駱駝色(らくだいろ): くすんだ黄赤
キャメル(Camel): くすんだ赤みの黃

色彩図鑑をご覧いただき
ありがとうございます!

お役に立ちましたらご支援・サポートいただけると嬉しいです。
色彩図鑑にAmazonギフト券を贈る

サポート方法
金額は15円から選択できます
「受取人のEメール」はこちらをご入力願います
コピー
「贈り主」は匿名でもOKです
詳細はこちら
ご支援・サポートについて

送信後にこちらでわかるのはご入力いただいた 金額・贈り主名・メッセージ だけなので、贈り主の個人情報についてもご安心ください。

お贈りいただいたご支援は、色の研究費や取材費に充てさせていただき、みなさまの役に立つ、より良いコンテンツを増やしていきたいと思います。

参考書籍・おすすめの本

福田邦夫/JIS規格の269色をふくむ、日本の色と世界の色の507色が掲載されている本です。写真はなく色見本と文章だけの構成ですが、その分、それぞれの色の由来や歴史などが詳しく紹介されており参考になります。

→ 他にも参考書籍・おすすめの本で紹介しています。