鴇色(ときいろ)の色見本

鴇色(ときいろ)の色見本

鴇色の色情報

色の名前鴇色
読み / 綴りときいろ
由来 / 概要鴇(とき)の風切羽根の色
系統色名lt-pR (明るい紫みの赤)
マンセル値7RP 7.5/8
webcolor#f4b3c2
RGB R(赤):244 
G(緑):179 
B(青):194
CMYK C(シアン):0 
M(マゼンタ):40 
Y(イエロー):10 
K(ブラック):0

鴇色(ときいろ)

鴇が飛ぶときに見せる風切羽根の明るい紫みの赤色。

鴇は特別天然記念物に指定され、2003年に野生の日本産の鴇は絶滅してしまいましたが、江戸時代にはいたるところで見られたありふれた鳥でした。

今では中国から送られた鴇が日本にも生息しています。

参考書籍・おすすめの本

福田邦夫/JIS規格の269色をふくむ、日本の色と世界の色の507色が掲載されている本です。写真はなく色見本と文章だけの構成ですが、その分、それぞれの色の由来や歴史などが詳しく紹介されており参考になります。

→ 他にも参考書籍・おすすめの本で紹介しています。