赤(あか)の色見本
色彩図鑑

赤(あか)の色見本

赤の色情報

色の名前
読み/綴りあか
系統色名vv-R(鮮やかな赤)
マンセル値5R 4/14
webcolor#e6002f
RGB R(赤):230 
G(緑):0 
B(青):47
CMYK C(シアン):0 
M(マゼンタ):100 
Y(イエロー):78 
K(ブラック):0

赤(あか)

光の三原色(加法混色の三原色)のひとつ。

赤は明るい様を表す「明し(あかし)」が語源となっており、暗い様を表す「暗し(くらし)」=黒の語源と対になっています。

“赤の他人”や”真っ赤な嘘”というように、「明らかな」という語源にそった意味は現在でも残っています。

ちなみに漢字の「赤」は、「大」と「火」が組み合わさってできた文字であり、大きく燃え上がる火の色を表しています。

平安時代までは黄色も赤に含まれていました。

関連する色

*光の三原色(レッド・グリーン・ブルー)
レッド(Red): 鮮やかな赤
グリーン(Green): 鮮やかな緑
ブルー(Blue): 鮮やかな青
赤(あか): 鮮やかな赤
緑(みどり): 明るい緑
青(あお): 鮮やかな青

参考書籍・おすすめの本

福田邦夫/JIS規格の慣用色269色、日本やヨーロッパ、アジアの伝統色の色見本、歴史、カラーデータがひと目で分かる色事典の決定版。
永田泰弘/和の色名と西洋の色名のそれぞれを、由来となった事物、色名からイメージされる風景や動植物、鉱物等の写真で紹介した美しい「色名の事典」です。
橋本実千代/色名の由来から心理的効果まで 色にまつわるエトセトラ。「世界でいちばん素敵な教室」シリーズ第14弾。

\ この色をシェアする! /

記事タイトルとURLをコピーする

関連記事