深緋(ふかひ)の色見本

深緋(ふかひ)の色見本

色の名前深緋
読み・綴りふかひ
webカラー#994233
RGB R(赤):153
G(緑):66
B(青):51
CMYK C(シアン):0%
M(マゼンタ):70%
Y(イエロー):60%
K(ブラック):48%
系統色名dk-yR(暗い黄みの赤)

深緋(ふかひ)

日本には古来より赤色の染料として、茜・紅花・蘇芳の三種が用いられてきました。

この内、茜の根で染めたものを緋色とよびます。

深緋は深く染めた緋色のこと。茜の根で染めたのちに、紫根(ムラサキの根)で上染めした色です。

浅く染めた緋色を「浅緋(あさひ)」といいます。

関連する色

緋色(ひいろ): 強い黄みの赤
浅緋(あさひ): くすんだ黄みの赤
深緋(ふかひ): 暗い黄みの赤
紅緋(べにひ): 鮮やかな黄みの赤
猩々緋(しょうじょうひ): 鮮やかな黄みの赤
スカーレット(Scarlet): 鮮やかな黄みの赤

同じカテゴリーの色

おすすめの心理&セラピーの講座

学び方や学目的からあなたにピッタリの講座をみつけます!→おすすめ心理講座一覧

\ この色をシェア /

他の色を見る

参考・おすすめの本

日本の色・世界の色
日本の色・世界の色
487色の名前と関連情報が紹介された本。写真も多くイメージが膨らみます。
色の名前事典507
色の名前事典507
507色の名前と色見本の本。写真がない分、解説文が詳しく勉強になります。
カラー・カード ― 色に隠された秘密の言葉
カラー・カード
色のパワーとイメージをテーマにしたオラクルカード。色彩心理と通ずるところがあります。