ロイヤルパープル(Royal Purple)の色見本
色彩図鑑

ロイヤルパープル(Royal Purple)の色見本

ロイヤルパープルの色情報

色の名前ロイヤルパープル
読み / 綴りroyal purple
由来 / 概要王室の紫
系統色名st-rP (強い赤みの紫)
マンセル値10P 4/8
webcolor#6a258a
RGB R(赤):106 
G(緑):37 
B(青):138
CMYK C(シアン):70 
M(マゼンタ):95 
Y(イエロー):0 
K(ブラック):0

ロイヤルパープル(royal purple)

貝紫は希少価値が高く、非常に高価だったため、ローマ時代は皇帝と元老院議員のローブにだけ使われていました。

こうした伝統から王室の紫=ロイヤルパープルという色名が生まれました。

関連する色

ロイヤルブルー(Royal Blue): 濃い紫みの青
ロイヤルパープル(Royal Purple): 強い赤みの紫

参考書籍・おすすめの本

福田邦夫/JIS規格の269色をふくむ、日本の色と世界の色の507色が掲載されている本です。写真はなく色見本と文章だけの構成ですが、その分、それぞれの色の由来や歴史などが詳しく紹介されており参考になります。

→ 他にも参考書籍・おすすめの本で紹介しています。