チリアンパープル(Tyrian Purple)の色見本
色彩図鑑

チリアンパープル(Tyrian Purple)の色見本

チリアンパープルの色情報

色の名前チリアンパープル
読み / 綴りtyrian purple
由来 / 概要港町ティルスに由来
系統色名dl-RP (くすんだ赤紫)
マンセル値6RP 4/6.5
webcolor#954065
RGB R(赤):149 
G(緑):64 
B(青):101
CMYK C(シアン):0 
M(マゼンタ):70 
Y(イエロー):5 
K(ブラック):50

チリアンパープル(tyrian purple)

チリアンパープル(ティリアンパープル)とは、港町ティルスの紫という意味。

貝紫が大量に出荷されていた古代フェニキアの港町ティルスの名が由来になった色名です。

実際にティルスで出荷されていた貝紫の色ではなく、後世の人々が貝紫の色を再現しようとして作り出した紫色につけられた色名です。

参考書籍・おすすめの本

福田邦夫/JIS規格の269色をふくむ、日本の色と世界の色の507色が掲載されている本です。写真はなく色見本と文章だけの構成ですが、その分、それぞれの色の由来や歴史などが詳しく紹介されており参考になります。

→ 他にも参考書籍・おすすめの本で紹介しています。