カメリア(Camellia)の色見本

カメリア(Camellia)の色見本・カラーコード

カメリアの色情報

色の名前カメリア
読み / 綴りCamellia
由来 / 概要椿の花の色
系統色名vv-R (鮮やかな赤)
マンセル値2.5R 5/10
webcolor#e0576f
RGB R(赤):224 
G(緑):87 
B(青):111
CMYK C(シアン):0 
M(マゼンタ):77 
Y(イエロー):35 
K(ブラック):7

カメリア(Camellia)

カメリア(Camellia)とは英語で椿(ツバキ)のことで、椿の花のような濃い紫みのピンク色です。

椿はもともと東洋の花で、18世紀にイエズス会の助修士で植物学にも精通していたゲオルク・ヨーゼフ・カメルが、フィリピンから椿の種を西洋に持ち帰りました。

カメルの名にちなんで椿の属名はカメリアと名付けられました。

椿の花の色(カメリア/Camellia)
椿の花の色

その後、椿は西洋で多くの文芸に登場するほど広く愛される花となりました。

デュマ・フィスの悲恋小説『椿姫(La Dame aux camélias)』と、それをオペラにしたジュゼッペ・ヴェルディ作曲の『ラ・トラヴィアータ(La traviata)』が有名です。

色名としてのカメリアは1899年に出現しています。

参考書籍・おすすめの本

参考書籍・おすすめの本の中からランダムで表示中。

永田泰弘/487色の名前が、色の由来になった物の写真とともに紹介されています。写真がとてもきれいで、見ているだけで色が好きになる本です。CMYK値・RGB値・マンセル値・JIS記号も記載されており、辞典としても役立ちます。