二藍(ふたあい)の色見本

二藍(ふたあい)の色見本と色のイメージ

二藍の色情報・カラーコード

色の名前二藍
読み / 綴りふたあい
由来 / 概要紅花と藍で染めた紫色に由来
系統色名dl-bP (くすんだ青みの紫)
マンセル値5P 3.5/4
webcolor#774a7b
RGB R(赤):119 
G(緑):74 
B(青):123
CMYK C(シアン):40 
M(マゼンタ):64 
Y(イエロー):0 
K(ブラック):40

二藍(ふたあい)

紫根染は高価だったり、江戸時代には紫紺染が禁止されたりしたことから、紫根を使わずに紫に染める染色法が考えられました。

紅花で染めた上に、藍を重ねて染めることでつくった少しくすんだ紫色を二藍といいます。

関連する色・類似色

紫(むらさき): 鮮やかな紫
似紫(にせむらさき): くすんだ青みの紫
二藍(ふたあい): くすんだ青みの紫

参考書籍・おすすめの本

参考書籍・おすすめの本の中からピックアップ!

永田泰弘/487色の名前が、色の由来になった物の写真とともに紹介されています。写真がとてもきれいで、見ているだけで色が好きになる本です。CMYK値・RGB値・マンセル値・JIS記号も記載されており、辞典としても役立ちます。
日本古来の色表現を今に伝える伝統色の数々。単なる指定ツールを超えて、色彩文化資料としての価値も認められています。

誕生色(バースデーカラー)の専門店ができました♪

今日の色:3月5日の誕生色のスマホケース 【Birth Day Colors】
今日の色:3月5日の誕生色のスマホケース
文字入れなどのカスタマイズもOK!
Tシャツやトートバッグもあります。