マンダリンオレンジ(Mandarin Orange)の色見本
色彩図鑑

マンダリンオレンジ(Mandarin Orange)の色見本

マンダリンオレンジの色情報

色の名前マンダリンオレンジ
読み / 綴りmandarin orange
由来 / 概要中国の官僚の服の色に由来
系統色名st-rY (強い赤みの黄)
マンセル値7YR 7/11.5
webcolor#f7ab00
RGB R(赤):247 
G(緑):171 
B(青):0
CMYK C(シアン):0 
M(マゼンタ):40 
Y(イエロー):90 
K(ブラック):5

マンダリンオレンジ(mandarin orange)

オレンジには、マンダリンオレンジやタンジェリンオレンジなどの種類がありますが、植物学上は同じ種です。

成熟した果実の果皮の色が黄色~オレンジ色のものをマンダリン、オレンジ色~赤色のものをタンジェリンとよびます。

マンダリン (Mandarin) とは、中国清朝の官僚のことを西洋人がよんでいた言葉で、彼らが身につけていた衣服の色からついた名前です。

オレンジの色
カットオレンジ

関連する色

蜜柑色(みかんいろ): 鮮やかな黄赤
柑子色(こうじいろ): 明るい黄赤
橙色(だいだいいろ): 鮮やかな黄赤
オレンジ(Orange): 鮮やかな黄赤
マンダリンオレンジ(Mandarin Orange): 強い赤みの黄
タンジェリンオレンジ(Tangerine Orange): 鮮やかな黄赤
バーントオレンジ(Burnt Orange): 強い黄赤

参考書籍・おすすめの本

福田邦夫/JIS規格の269色をふくむ、日本の色と世界の色の507色が掲載されている本です。写真はなく色見本と文章だけの構成ですが、その分、それぞれの色の由来や歴史などが詳しく紹介されており参考になります。

→ 他にも参考書籍・おすすめの本で紹介しています。