ローアンバー(Raw Umber)の色見本

ローアンバー(Raw Umber)の色見本

色の名前ローアンバー
読み・綴りraw umber
webカラー#916f24
RGB R(赤):145
G(緑):111
B(青):36
CMYK C(シアン):0%
M(マゼンタ):30%
Y(イエロー):75%
K(ブラック):55%
系統色名dk-Y(暗い黄)

ローアンバー(raw umber)

アンバーとはイタリアのウンブリア州(Umbria)のこと。
ロー(raw)は「生の・原料のままの」という意味です。

ウンブリア州で産出した土から作られた顔料のような暗い黄色をローアンバーといいます。

アンバー(Amber)=琥珀(こはく)と間違えやすいので要注意です。

関連する色

ローアンバー(Raw Umber): 暗い黄
バーントアンバー(Burnt Umber): ごく暗い赤みの黃
アンバー(Amber): くすんだ赤みの黄

同じカテゴリーの色

おすすめの心理&セラピーの講座

学び方や学目的からあなたにピッタリの講座をみつけます!→おすすめ心理講座一覧

\ この色をシェア /

他の色を見る

参考・おすすめの本

日本の色・世界の色
日本の色・世界の色
487色の名前と関連情報が紹介された本。写真も多くイメージが膨らみます。
色の名前事典507
色の名前事典507
507色の名前と色見本の本。写真がない分、解説文が詳しく勉強になります。
カラー・カード ― 色に隠された秘密の言葉
カラー・カード
色のパワーとイメージをテーマにしたオラクルカード。色彩心理と通ずるところがあります。