鉛丹色(えんたんいろ)の色見本
色彩図鑑

鉛丹色(えんたんいろ)の色見本

鉛丹色の色情報

色の名前鉛丹色
読み/綴りえんたんいろ
系統色名st-yR(強い黄みの赤)
マンセル値7.5R 5/12
webcolor#e66a4f
RGB R(赤):230 
G(緑):106 
B(青):79
CMYK C(シアン):0 
M(マゼンタ):70 
Y(イエロー):63 
K(ブラック):5

鉛丹色(えんたんいろ)

鉛丹色(えんたんいろ)は、四酸化三鉛(酸化鉛)の顔料の色。

古来からある人造の顔料で、錆び止め、腐敗防止の効果があるため、古くから寺社仏閣の色に塗られました。

関連する色

丹色(にいろ): 強い黄赤
真赭(まそお): くすんだ黄みの赤
鉛丹色(えんたんいろ): 強い黄みの赤
黄丹(おうに): 強い黄赤

参考書籍・おすすめの本

福田邦夫/JIS規格の慣用色269色、日本やヨーロッパ、アジアの伝統色の色見本、歴史、カラーデータがひと目で分かる色事典の決定版。
永田泰弘/和の色名と西洋の色名のそれぞれを、由来となった事物、色名からイメージされる風景や動植物、鉱物等の写真で紹介した美しい「色名の事典」です。

関連記事